ネクストフードラボは、
これからの「食」を創る人のための
先端情報とレシピを発信する場です。

Q&A

Q:粉末油脂は扱いやすい? 作業上のメリットは?

  • 印刷する

粉末油脂には水に混ぜると均一に分散する、酸化しにくく賞味期間が長い、といった特長があるようですが、作業をするうえでのメリットはありますか?他の油脂と比べて、扱いやすさはどうなのでしょうか?

A:計量しやすい、べたつかない、こぼしても掃除が簡単です。

粉末油脂はその名の通りさらさらとした粉末状のため、固形油脂や液状油に比べて、作業性に優れています。計量しやすい、べたつかない、こぼしても掃除が容易といったメリットがあります。

菓子やパン作りには小麦粉などの粉体が欠かせませんが、液状油を使用する場合は(固形油脂の場合は一度溶かして液体状にしてから)調理の過程で混ぜ合わせる必要があります。一方、粉末油脂を使用すれば粉体の材料にあらかじめ仕込んでおけるため、扱いやすさが格段にアップ。粉体同士なので混ぜ合わせるのも簡単です。例えば、ホットケーキやフライのバッター用のミックス粉は粉末油脂を使用して調理を手軽にしている製品の一例です。

粉末油脂製品の一覧はこちら
(カタログのダウンロード、無料サンプル請求ができます)

粉末油脂製品の総合案内
(カタログをダウンロードできます)

粉末油脂に関するQ&A一覧

おすすめ記事

これからの「食」を創る人のための先端情報とレシピ

NEXT FOOD LAB 記事一覧
MIYOSHI MIRAI PLATFORM

FOODS

  • NEXT FOOD LAB
  • BAKING STUDIO

CHEMICALS

  • エポフロック