ベーキングスタジオは、
これからの製パン・製菓に役立つ
情報とレシピを発信する場です。

ケーク・サレ

フランスで伝統的に親しまれる甘くない惣菜ケーキです。
パウンド型が使われることが多いですが、今回は丸い型でインパクトある華やかな見た目にしました。液状バターオイル配合のサブールを使用し、ひと口目から濃厚なコクを感じられる生地に仕上げています。流動状ショートニングのケークドールボトルを併用し、しっとり軽い食感にすることで野菜のジューシーさと旨味が引き立ちます。

ミヨシ油脂株式会社
レシピ開発担当者 伊藤

ケーク・サレ(cake sale)は、フランス語で「塩味のケーキ」という意味で、色鮮やかな見た目や高い栄養価から日本でも人気が高まっています。
材料を混ぜ合わせるだけの簡単なレシピで、使う具材によって見た目や味に変化をつけられるので、いろいろなアレンジで作っていただけます。
焼成後の冷凍保存が可能ですので、一度にたくさん作って、棚が寂しくなる時間帯にタイミングよく追加できるアイテムです。
リベイクするとより美味しく食べられますので、店頭でぜひご案内していただきたいです。

製法のポイント

詳細なレシピは本ページ上部のボタンからダウンロードしてください。

セルクルの内側にベーコンを1.5枚貼りつけます。このときセルクルから1㎝ベーコンが出るようにして、はみ出させたベーコンに胡椒をつけます。

胡椒がライン状につき、見た目と風味のアクセントになります。

カットした際にも断面がきれいに見えるように、具材を配置します。

お問い合わせ・ご相談

製パン・製菓の商品開発や、
当サイトの掲載レシピ・製品に関する
ご相談、サンプル請求など、
お気軽にお問い合わせください。

これからの製パン・製菓に役立つ情報とレシピ

BAKING STUDIO 記事一覧
MIYOSHI MIRAI PLATFORM
  • NEXT FOOD LAB
  • BAKING STUDIO
  • botanova